たこママのホッとブログ 𖠚ᐝ

美容や子育てなど、雑多なまったりブログ✩のんびりして行って下さい( *ˊᵕˋ)♡

Amway(アムウェイ)会員になって学んだこと 前編

こんにちは、たこママです♪

 

今日は、マルチ商法のアムウェイについてのお話です。否定するつもりではなく、体験談の一つとして聞いて頂ければ幸いです。学んだことというよりは、ほとんど体験したことをそのまま書いた感じになってしまいました(゚o゚;;

長いので、目次から気になるところに飛んで読んだりして下さいね( *ˊᵕˋ)♡

f:id:taco-mama:20181123142525p:image

後編は、1番下にあります✩

∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴∴∵∴ ୨୧ ∴∵∴ ୨୧ ∴∴∵∴ ୨୧ 

Amwayとの出会い

これは、美容学校を卒業して働き始めてから1年くらいたった頃だったと思います。美容学校で出会い、卒業しても仲良くしていた

親友Yちゃんから一本の電話が。「メイク上手な子がメイクを教えてくれるからこれから渋谷に行くとこなんだ😊今度もし時間あったらタコママも一緒に行こうよ♪」みたいな感じ。あ、タコママとは呼ばれてないですけどね(笑)

これが、全ての始まりだったかなぁと思います。その時のたこママの心境としては

⚪︎美容に熱心だなぁ(美容に対する意欲と行動力に圧倒されて、なんとなく親友が遠くへ行ってしまった感覚?

 

⚪︎Yちゃんなんか騙されてるんじゃ?!

 

というような感覚だったのを覚えています。

 

なんとなく脳裏をよぎった若干の胡散臭さ(汗)

 

アムウェイ本社へ

アムウェイに行くとは聞かされていなくて、いつものようにYちゃんと遊ぶ約束をして一緒に渋谷へ。電車では、「よく薬局などで売っているサプリメントは石油が使われてるからよくないんだって!」

という話をYちゃんが真剣に話してきました。

詳しい話はもう忘れてしまいましたが、とにかく熱く語ってくれました。アムウェイのトリプルXというサプリメントは自社の畑で作っていて…とか、ファイトケミカルが摂取出来るとか…とにかく市販のサプリは悪いということ。

買いたい製品があるから、今日帰りにそこに寄りたいということを言われました。

 

その日はなんとなく、終始ケータイを気にしてたんですよね、Yちゃん。一緒にいるときにケータイばかり気にしてて、なんだかな〜と思った記憶があります。話してても気が散っていて、他のことを考えているような感じ。

 

そして帰り、Amyay本社へ。

大きなビルで、色々な化粧品が試せるコーナーがありました。普通の人が出入りしていて、全然怪しい雰囲気とかはしませんでした。Yちゃんが私の手の甲に化粧水を塗ってくれたりして、コレすごくいいよ‼️と。20歳過ぎたら基礎化粧品もメーカー揃えてライン使いした方が肌にもいいらしいよ‼️など、その熱意に圧倒されながらも、そんなに良いのかなぁ〜と興味も湧いてきて。

そんなこんなしてたときです。

私の知らない女の子がYちゃんに「あれ?!Yちゃん!どうしたの?買いにきたの〜?😃」と親しげに話しかけて来て、Yちゃんも笑顔で返答していました。

後から気づきましたがコレ、偶然ではなく必然だったんですよね。

そう、Yちゃんはたこママにアムウェイを誘うべく、まだ上手く勧誘出来ないので事前にアムウェイ歴が上のAちゃんと計画を立てて偶然会ったかのように演技してたんです。だから、そのやり取りのためにケータイばかり気にしてたわけですよね!

 

繋がりは、Yちゃんの高校の友達(Bちゃん)の友達とのこと。

Aちゃん→Bちゃん→Yちゃん→たこママ

の順にアムウェイが紹介されていった感じです。Aちゃんの前にも誰かいるのでしょうが、そこは会ったかどうかも忘れてしまいました💦

 

Aちゃんは気さくで明るい女の子。人見知りなたこママだけど、話しやすい印象。

帰り際、渋谷駅の前で立ち話をし、いかにアムウェイがすごいかという話をAちゃんはしてくれました。

実績があるからこそ渋谷の一等地に自社ビルが建てられる

という話。

自分の頑張り次第で、自動的に収入を得られる。

私たちもトップを目指して、たくさん旅行とか行きたくない?!💕という話。

1番響いてしまったのは、

親友Yちゃんがやってるんだから、安心だよね‼️変なものだったら勧めないよね(o^_^o)

ってところでした。たこママは基礎化粧品とか好きだから、そうゆうのも使ってみたいなと思ったし、旅行もたくさん行けるなら行きたいと思ってしまって😭(←欲深い(汗))

ねずみ講じゃないって仕組みもしっかり教えてくれました。(アムウェイはマルチ商法)そして

その日、まんまと入会してしまったのでした…(´°ω°)チョロかったんだろうな…(泣)自分も頑張ってみようかな、という気持ちと、Yちゃんに仕組まれてたんだなってことがショックでした。

 

親の反応は?

親に話したら、昔アムウェイをやっている人がいて、洗剤を買わせてもらったことがあるとのことでした。(ディストリビューターは、毎月ある程度の額 買い物した方がお得なので、なるべくポイントを稼ぐべくそうやって人の分まで注文したりします)

 

でも、なんとも微妙な反応だったのを覚えています。完全否定するわけじゃないけど…みたいな…製品が悪いわけではないんだけど、やり方がね…みたいな。

 

当時主人と交際していましたが、大の宗教嫌いということは知っていたので、宗教でなくとも宗教っぽい雰囲気があるので絶対に言えませんでした((((;゚Д゚)))))))

 

活動内容は?

ディストリビューターに登録後、強烈に覚えているのは、アムウェイセミナー?講習会?なんというのかよくわかりませんが、1番トップの稼いでいる人が前に出て、ディストリビューターたちが製品の話などを聞くというやつです。登録したものの、Yちゃんのように洗脳されてないたこママの心境としては、全てが胡散臭かったです。

だって、みんな意味わかんないところで笑ってたり盛り上がったりしてるんですもん。。

え、何が面白いの?(´⊙ω⊙`)って感じでした。その雰囲気に、正直かなりドン引きしました。

その時が一番、宗教っぽさを感じました。

しかしたこママ、その後だんだんとアムウェイ製品に魅力を感じてきてしまいます。

 

 

アムウェイといえば鍋。

たしか親に、そのうち鍋勧められるよ的なことを言われてたんですけど…

やはり、さっそく誘われました(笑)鍋がすごく良いから、料理しよう!と。そのとき初めてYちゃんの同級生Bちゃんに会いました。一人暮らしするBちゃん宅でやったのですが、アムウェイの空気清浄機をつけて空気の綺麗さもアピールされました。そしてまず、洗剤のすごさをアピールする実験を見せられました。鍋に関しては、

野菜の水分だけでカレーが出来るんだよ!!

ということでカレーを作り、あとはアムウェイのフードプロセッサーを使って板チョコと卵のガトーショコラ、チーズケーキ…そんな感じでした。

今まで出会わなかった同い年の女の子たちと、そうやって料理するというのはとても新鮮でした。(胡散臭さは感じつつも)

これがキッカケとなって、料理も上達したりすれば、ある意味それはそれで洗脳されても楽しいのかも(?)とも思いましたし、フードプロセッサー欲しい‼️とも本気で思いました(汗)

それから定期的にみんなで日程を合わせて、

次に誰にアムウェイを勧めていくか?

みたいな作戦会議…いや、打ち合わせ(^_^;)?をしました。

みんな、さりげなく昔の友達などをアムウェイを誘うためにご飯に誘ったりしているようでした。たこママも、誰かを誘うように…ということでしたが、友達を失うのが怖かったのでそういったアクションは起こしませんでした。

 

勧誘のために誘われた側からしたら、久しぶりに誘われたと思ったら勧誘だった😩ターゲットにされた😡と思う人も少なくないと思います。

 

仕事をして、副業のアムウェイを頑張るために作戦を練る。相手に少しずつ近づいて仲良くして、最終的にはアムウェイに誘う。

誘うまでにそうやって何度も食事に行ったりカラオケに行ったり。

アムウェイのフードプロセッサーを使って作ったケーキを届けに、ターゲットの家の近くまで仕事終わりに行ったり。そうゆうところでのお金はもちろん全て実費なわけですから、製品を買って使いつつ他でもかなりお金がかかってきます。

それでもディストリビューターは友達を失いながらも上を目指し、自由を求めてお金を使います。

 

打ち合わせの際は、みんなで待ち合わせをしたとき、AちゃんやBちゃんはさりげなくお互いに「髪すごく綺麗だね!やっぱあのオイルいいよね〜」などアムウェイ商品の話を組み込んで来ます。

わざとたこママたちに聞かせたくてなのか、心の底から思って言っているのかは謎ですが…

 

ちなみに、外での打ち合わせの際にアムウェイという単語は出さないというルールもありました((((;゚Д゚)))))))アムウェイをよく思わない人が多いからだったか、喫茶店などでそうゆう勧誘はやめて下さいと注意されたことがあってだったかは忘れてしまいましたが💦

ミッキーっていうようにと言われました(´°ω°)笑

 

とりあえず、前編はここまでにしておきますね!

短期間でYちゃんがいくら製品につぎ込んだか?たこママはその後どうなってしまったのか?

 

後編は、この下にあります^^